【はちみつマイスター監修】犬にはちみつをあげても大丈夫?

最近お客様から問い合わせが多くなった、犬にはちみつを食べさせても大丈夫ですか?というお問合せ。ペットブームで愛犬を私たち人間と同じように扱う傾向は悪いことではないけど知っておいてほしいことなどを解説します。

犬がはちみつを食べるメリット|疲労回復と病気の予防、アンチエイジング

はちみつに含まれる栄養素のなかで、特に犬の健康維持に役立つと考えられるものを紹介します。

ブドウ糖・果糖|多彩な糖類で消化吸収力でエネルギー補給

第一にはちみつの約80%は糖質です。「ブドウ糖」「果糖」で70%以上、その他「オリゴ糖」「ショ糖」といった糖類が含まれています。なかでも主成分である「ブドウ糖」と「果糖」は単糖類というこれ以上分解する必要がない糖類なので、犬の体内に入ると胃腸に負担をかけずに、速やかにエネルギーに変換されます。犬にはちみつを与えれば、素早い消化吸収でエネルギー補給に期待できます。

ミネラル|さまざまな働きの相互作用で健康をサポート

第二にはちみつには、鉄分、マグネシウム、カリウムなど多種類のミネラルが微量ずつ含まれています。ミネラルはさまざまな種類の相互作用によって血液や筋肉、骨などをつくったり、神経の伝達をスムーズにしたりして、健康な体づくりに役立ちます。

グルコン酸|殺菌作用と保湿効果、腸内環境の改善効果も

第三にこれも微量ですがはちみつには、殺菌作用や皮膚を保護する保湿効果があるグルコン酸も含まれています。
さらに、グルコン酸には腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やす働きがあるともいわれているので、毛艶をよくする美容効果に加え、便秘の解消効果なども期待できそうです。

犬がはちみつを食べるデメリット|ボツリヌス菌中毒や高カロリーに要注意

メリットを紹介したので今度はデメリットも解説します。

ボツリヌス菌|ボツリヌス菌中毒

そもそも自然界には土壌などボツリヌス菌というものが存在します。野菜やお肉などにも存在する菌です。はちみつは加熱加工などしない食品なのでボツリヌス菌が入っていることがあります。

腸内環境が出来上がっている状態の成犬や老犬は問題何のですが、生まれたての乳児犬はまだ腸内環境が完成していないことがありますので、はちみつを食べささないでください。

高カロリー|膵炎や糖尿病の犬は要注意

そもそもはちみつは糖分が多くカロリーの高い食品です。甘いものを好む犬は多いので、喜んではちみつを舐めたがるかもしれませんが、膵炎や糖尿病のある犬は病気を悪化させてしまう可能性があるので、はちみつは与えないでください。

はちみつの加工品は与えて大丈夫?

さらにはちみつが入っているいろんな商品は食べて大丈夫なんでしょうか?基本人間用に作っていますので食べささないでください。代表的なものを紹介します。

はちみつ梅干し

梅を漬ける際に少量のはちみつを加えて、まろやかに食べやすく仕上げた梅干し。普通の梅干しもはちみつ梅干しも、量と塩分に気をつければ犬に与えても問題ありません。ただし、商品によって塩分とはちみつの含有量は異なりますので、塩分、糖分ともに摂り過ぎないよう商品の成分表をよくチェックしましょう。

はちみつレモン

レモンの皮に含まれる「ソラレン」という成分は、嘔吐や皮膚炎の原因となる、犬にとって有害な物質です。子犬や体が小さい犬には少量であっても命にかかわりますので、はちみつレモンは与えないでください。

はちみつ入りパン・クッキー

犬用に販売されているクッキーなら、栄養面やカロリー面に配慮して作られているので、犬に与えても大丈夫です。しかしながら、人用のはちみつ入りクッキーやパンは、はちみつの含有量が多く、犬の体にはよくない材料が使われている可能性もあります。犬に人用のクッキーやパンを与えるのはやめましょう。

犬にはちみつを与えるときの注意ポイント|与えるはちみつの種類と量に気をつけて

食べてもよいはちみつ種類?

どのようなはちみつも、先述の注意点を理解したうえで、適量であれば犬に与えても大丈夫です。

マヌカハニーは犬に与えて大丈夫?

健康志向の高まりのなかで注目を集めている「マヌカハニー」です。ニュージーランドに自生するマヌカの花から採取されたはちみつで、強力な殺菌・消毒作用が認められています。

そんなマヌカハニー、適量を守れば犬に与えても問題ありません。ただし、人にとっての健康効果は認められているものの、まだ犬に同様の効果が期待できるかは明らかになっていません。

はちみつを摂取する目安量

犬の体重目安 1日あたりの接種可能目安
小型(2~5kg) 6g~11g(小さじ1~大さじ0.5)
中型(6~15kg) 13g~26g(小さじ2~大さじ1.2)
大型(20~50kg) 32g~64g(大さじ1.5~大さじ3)

※数値は、あくまでも参考値です。

まとめ

結論として犬にはちみつを与えても基本問題ありません。健康的なはちみつですが、与えすぐはNGです。獣医さんの助言なども聞き適切に与えてください。

松治郎の舗がおすすめするはちみつ

大正元年創業のはちみつ屋 松治郎の舗(みせ)がおススメするはちみつは、

クセがなく透明度が高く果糖比率が高いはちみつ。

蜜匠アカシアはちみつとなります。