蜜匠 国産 アカシア はちみつ

東北・北海道地方で採蜜。
さっぱりとしてクセのない香りと上品な甘みが特長です。

5月中旬~6月にかけて、信州、東北、北海道で採蜜してとれたアカシアのはちみつです。
さっぱりとしてクセのない香りと上品な甘みが特長です。
清楚な白いアカシアのお花のごとく、とてもサラッと、くせがなくやさしい味わいです。

またお料理にも使いやすく、広く好まれる味わいですので、ぜひギフトにもおすすめします。

香りの強さ
産地
信州・北海道・東北
内容量
  • 140g パウチ・・・1,242円(税込)
  • 150g 瓶・・・1,296円(税込)
  • 600g 瓶・・・4,860円(税込)
  • 1000g エコパック・・・7,560円(税込)
贈答品対応
1本のみでギフトにされる場合は600gのみ(箱代別途216円)にて包装、のし対応可能ですので選択してください。お熨斗をご希望の方はご注文時にコメント欄にて表書きや名入れの指定についてお書き下さい。お熨斗は内熨斗となります。熨斗のご希望がない場合には箱に包装紙をかけてお届けいたします。

《お届け日のご指定について》
日付けご指定がない場合、ご注文順に順次出荷で最短でのお届けとなります。(即日もしくは翌日出荷が基本です)
日付けの指定は確実なお届けをするためにご注文日から一週間後からのご指定が可能ですがそれ以前の日で日付け指定ご希望の場合はコメント欄(メッセージ欄)にてお書き添えくださいませ。在庫の状況などで可能でない場合など店舗からご連絡させていただきます。日付けなしで時間帯のみのご指定も承ります。


1,242円 ~ 7,560円 税込
12pt70pt
100000009000 ~ 100000041000

FREE SHIPPING

6,480円以上送料無料

PRODUCT GUARANTEE

100% 品質保証

ONLINE OPEN 24/7

いつでもショッピング

1234 HAPPY CUSTOMERS

facebook いいね

さらっとしたやさしい味わいが人気。はちみつの王道「アカシア蜜」

ここ数年、稀少な「れんげ蜜」に代わって国産はちみつの代表の地位を築いてきた「アカシア蜜」。

植物の正式名は「ニセアカシア」という寒地の木本蜜源で、はちみつ特有の結晶化が起こりにくいのが特長です。ビンの向こうが透き通って見えるほどの透明感で、以前、お客さまから「これ、はちみつ?」とまで言われたことがあるほど。やわらかな香りとくせのないやさしい味わいが人気です。

そんな比較的ポピュラーなアカシア蜜ですが、今年に限っては大変貴重な蜜となっています。アカシアの開花期はわずか約1週間と短く、本来なら移動して採蜜するのに忙しいのですが、今年、信州では開花時期に気温が低くてほとんど採蜜できず、北海道ではアカシアの木に虫が発生…。今年はわずかの量しか採蜜できておりません。

1年分のアカシア蜜を確保できない状況なのです。これじゃなきゃダメ!というお客様も多いので本当に心苦しいのですが、わずかなアカシア蜜、どうぞ大切にお召し上がりください。

ミツバチたちが一生懸命集めた国産はちみつ。その自然の美味しさをお楽しみ下さい。

【おすすめの食べ方】

クセが少ないので、お料理やお菓子作り・コーヒーや紅茶にお砂糖の代わりとしてご利用してみて下さい。どんな食品、料理にも合います。

国産蜂蜜の年々採蜜量が減ってきております。これからはとても貴重なものとなってきています。どうぞ大切に味わってください。

白く固まることがありますが、決して腐っているわけではありません。湯煎にかけていただくと、元の色に戻り、美味しくお召し上がりいただけます。

「お客様の声」から誕生しました! エコパック140g パウチタイプ

かねてからお客様よりいただいていた「蜜匠150g瓶」へのご意見を受け、小さなパウチタイプが登場しました!

また、150g瓶の詰替用としてもご利用いただけます。 今だけの初回お試し価格です。この機会に是非一度お試しください!

エコパックの特徴

・スプーンいらずで必要量を簡単に出せる注ぎ口付
・使い終わったらサッと捨てられるエコパック

こんな方にオススメ

・瓶だと注ぎ口が小さい。
・手軽に蜂蜜を使いたい。

この商品のレビュー

Avg. Stars ( 0 ) : ☆☆☆☆☆

はちみつマイスター® おしゅん

HONEY MEISTER はちみつマイスター® 蜜匠 水谷 俊介

大正元年創業の老舗養蜂園に生まれる。先祖代々受け継がれている養蜂一家の三代目の次男として幼少期より養蜂を学ぶ。

はちみつマイスター 水谷 俊介

蜜匠 国産 アカシア はちみつ

日本人に一番人気な蜂蜜ー アカシア蜂蜜なら松治郎の舗

アカシアは街路樹や河川の護岸などによく見られる木です。日本では正式名称はハリエンジュ、または、ニセアカシアと言います。はちみつの名前は、ニセアカシア蜂蜜になり、略してアカシアハチミツと呼ぶようになりました。

はちみつマイスター 水谷 俊介

東北・北海道地方などは、昔はニセアカシアの木を薪に使用するために植えたのが始まりです。最近では、薪も必要なくなったので樹木が大きくなり、蜜を出すようになりました。

はちみつマイスター 水谷 俊介

以前は樹木が大きくなるまでに切ってしまったので、ハチミツを採る事ができませんでした。

蜜匠 国産「アカシア」はちみつ

日本では意外と最近の蜂蜜となります。

花の色は白色で、開花時には養蜂場に甘い香りを漂わせます。この花から採れたアカシアハチミツも同様で、やさしい香りとクセのない穏やかな甘みが特徴。
アカシア蜂蜜は他の単花に比べ果糖分が多く含まれることと花粉が少ないことからはちみつの結晶になりにくい特徴があります。

はちみつマイスター 水谷 俊介

最近の研究では糖尿病の原因の一つである、GI値を下げる作用が、蜜匠国産アカシア蜂蜜が最も高いという研究も発表されて、ますます注目のはちみつになっております。

はちみつマイスター 水谷 俊介

おススメの利用法

料理
なんでも使えるが、特に和風だしや調理用のみその中に入れるとよい、和食に味付けにも
飲み物
オールマイティに使える
スイーツ
どんなデザートにも合わせやすい
コスメ
手作りコスメにはヘアケア製品や石けんなどにも活用
ショッピングショッピングカート
  • 0個商品商品
  • 0円金額金額

WELCOME
会員登録・ログイン