寝る前の「スプーン1杯のはちみつ」おススメ

今回は是非皆様に寝る前の【スプーン1杯のはちみつ】で睡眠の質を改善してもらいたい。というお話

睡眠時間が短いほど食事が増して食べすぎてしまう。ということがよく言われています。確かに睡眠時間が短いとご飯を食べる時間も不規則になり、規則正しい食事がとれなくなります。睡眠時間が短いと太りやすいというのは、疑いようのない事実であり、「寝る大人はやせる」は証明されていると言っても過言ではありません。ただ、この睡眠と肥満の関係には、睡眠時間だけでなく睡眠の質という概念も重要のようです。

最近巷では、睡眠の質の書籍やまくらや寝具も多数販売されており、この【睡眠の質】は一つのテーマになっているようです。

7~8時間という十分な睡眠時間を取っていても、寝起きが悪かったり、日中に眠くなったりする人は睡眠時間が短いときと同じ状態で規則正しい食事ができず食欲が不安定になります。

特に夜中に目覚める、夢ばっかり見る、歯ぎしりがひどい、朝から肩こり、体がひえているといった症状がある人は、睡眠の質が低い可能性が高いです。これらの症状は、寝ているときに血糖値が下がってしまっていることが原因だと考えられます。

通常、人の体は就寝中は血糖値が下がらないような仕組みが備わっています。ただこれが、日中のストレスが強い、夕食で糖質制限をして糖質が不足しているなどがあると、寝ているときに低血糖になってしまうのです。

低血糖になると、体内では血糖値を上げようと「コルチゾール」というホルモンが作られます。コルチゾールは肝臓に働きかけて、血糖値を維持します。ただコルチゾールは血糖値だけではなく、体全体を興奮させるので、目を覚まさせたり噛みしめを起こしたりして、睡眠の質を下げることにもなります。

この低血糖を予防するために是非一度試して頂きたいのが、「寝る前のティースプーン1杯のはちみつ」なのです。

はちみつは、血糖値を緩やかに上げて、長時間血糖値を安定させる働きがあります。蜂蜜の主成分であるブドウ糖と果糖がバランスよく入っていることが、この血糖値の安定を作ってくれていると言われています。

でも大抵のお客様は、ハチミツの寝る前に摂るなんて太ってしまうでしょう!と考えられ方が多いようです。ただ考えてほしいのですが、ティースプーン1杯のハチミツは、糖質は5g、カロリーは20kcalしかありません。これくらいのものを舐めたからといって太ると思いますか? 

さらに蜂蜜に含まれるブドウ糖と果糖は単糖類といって糖のなかでも最も消化吸収力が高いのです。

もちろん、20kcalでも積み重ねれば太るという意見もわかります。しかし、はちみつで睡眠の質が高くなると食欲が通常の状態になれば、20kcalとは比べ物にならないくらいの、摂取カロリーが抑えられるのです。

夜中に体が冷えて目が覚める、噛みしめがある、しっかり寝ているつもりなのに日中に眠い、というのであれば、ぜひ寝る前にティースプーン1杯のはちみつを試してみてください。

さらに効果的なのは赤ワインと一緒に寝る前に蜂蜜を摂取すればより効果的ですし、お酒が苦手という方はホットミルクと一緒にティースプーン1杯のはちみつもいいと思います。

はちみつ診断始めました。

はちみつ診断

蜂蜜っていろんな種類があるけどどれが一番自分に合うかわからない。。。

といったお声に、国内はもとより世界中のハチミツを知り尽くした。【はちみつマイスター】が貴方に最適な蜂蜜をお選びします~。

初めての方は是非一度診断してください。もちろん無料です。

こんな方におススメします。

① 初めてはちみつを購入する方

② 蜂蜜は普段から食べているが、はちみつマイスターの意見の聞きたい方

③ 他社の蜂蜜を購入していて、初めて松治郎の舗(みせ)の蜂蜜にチャレンジする方

https://www.matsujiro.shop/products/list?category_id=31

 

 

「おたくのはちみつは非加熱ですか?」

誰かが仕掛け、広がった????案件

 

まずここで非加熱の定義を明確にしましょうね。

 

非加熱とは、熱処理をしないこと。加熱による殺菌処理などを行わないこと。

と記載がある。

 

つまり、何らかの加熱による殺菌処理が必要なものが加熱処理をする

ことになる。

 

では、はちみつは加熱処理をする必要があるか???

 

Wikipediaよりはちみつ成分

以下

 蜜源植物と採集季節によって変動するが、約72%の糖分と約21%の水分に

よって構成され[29]、微量の栄養素など(ビタミン[† 3]ミネラル[† 4]

アミノ酸[† 5][† 6]有機酸[† 7]酵素[† 8]色素[† 9]、香気物質[† 10])も含まれる[3]

有効成分が蜂蜜の中で果たす働きについては未解明な点も多い[41]

ビタミン、ミネラル、アミノ酸の多くは花粉に由来する[31]

つまりはちみつは、ほとんどが糖分でできている。

だから腐ることもなければ、菌が繁殖することもない。つまり

 

熱処理をする必要がない食品なのです。

それでも不安な方々に、はちみつが皆さんお届けするまでの工程

を画像で

① お花の蜜をミツバチが集める

色々なお花畑を巡って、ミツバチがお花の蜜を集める
色々なお花畑を巡って、ミツバチがお花の蜜を集める

② 巣に戻ってはちみつを巣に貯めます。

ミツバチは巣に戻ってはちみつを巣に貯める
ミツバチは巣に戻ってはちみつを巣に貯める

③養蜂家がはちみつの貯まっている巣を包丁できり

養蜂家がはちみつの貯まっている巣を包丁できり放す
養蜂家がはちみつの貯まっている巣を包丁できり放す

④ 遠心分離機という道具で遠心力によりはちみつを絞り出す

遠心分離機という道具で遠心力によりはちみつを絞り出す
遠心分離機という道具で遠心力によりはちみつを絞り出す

⑤ あとは蛇口からはちみつを出す。

遠心分離機の下にある蛇口から流れ出るはちみつを集める
遠心分離機の下にある蛇口から流れ出るはちみつを集める

ここからがよく誤解がある点。⑤の写真をよくご覧ください。

はちみつの中にミツバチの死骸やごみがあるのが見えるだろうか?

 

ビン詰めした商品に、このようなものが入っていたら、ご購入いただいた

方はなんと思いますか? 原始時代の日本人なら許していただけるかも

しれないが、お客様の大多数は、異物混入!気持ち悪い!

というのではないでしょうか?

そこでゴミをとるために、網であったりろ布であったりしたものでゴミを取ります。

 

その時、粘度が高い蜂蜜を、網やろ布に落としてもメッシュを通さないため

40度くらい蜜温に温め、メッシュを通してゴミをとり、ビンに詰めるということになります。

  

40度も熱加えてるやん!という方に

日本人が好む風呂の温度は40度〜42度

日本の真夏の最高気温 41.0℃

これくらいの熱は許してください。養蜂家が皆様に蜂蜜を届けられなくなります。

蜂蜜の結晶化(白く固まった)

蜂蜜は寒いと結晶するかと思いしましたけど、私はいつも春に結晶しました。何故ですか?

 

<はちみつが白く固まる理由>

蜂蜜の結晶化って3点かの要素があります。1、お花由来 2、振動 3、気温の変化、推測するにずっと気温が低いままだと結晶って意外としません。ただ春先には寒暖差が生まれると結晶化します。

 

<白く固まらない蜂蜜>

松治郎の舗(みつじろうのみせ)では、結晶しにくいハチミツを蜜匠(みつしょう)アカシアをおススメします。

 

<はちみつの結晶(けっしょう)とは>

はちみつが白く固まることを結晶化(けっしょうか)といいます。はちみつに含まれる糖分がお花の花粉などと混ざって核(塊)として固まったものをいいます。結晶化(けっしょうか)は、ほとんどの蜂蜜でおきる自然の現象です。

ハチミツの結晶の度合いは、含まれているブドウ糖の割合とお花の花粉の量などで変わります。

 

<白く固まった蜂蜜の戻し方>

白く固まっていても栄養価や品質が劣化しているわけでもなく、50℃~60℃のお湯でゆっくりと湯煎すれば元の状態に溶けて戻ります。

 

<蜂蜜の湯煎注意点>

ハチミツの蜜(みつ)温度が60℃以上超えると品質の変化が著しいので、温めすぎには注意が必要です。

 

<はちみつが白く固まった時の関連動画>

また白く固まったはちみつの戻し方はこちらの動画をご覧ください。

 

こちら動画は少し長いですがお時間あるとこにご覧ください。

コーヒーに最適なハチミツ

私はコーヒーをよく飲むので胃に優しい&健康に良さそうな蜂蜜を購入しようと思いますが何かお勧めありますか? 私の好みはブラックかたまにミルクコーヒーを飲んでいて砂糖は入れてません。 (それだけの用途だけだとアレなので蜂蜜レモン等にもか使おうかと思ってます。) 【飲み物に合う蜂蜜を教えてください】

 

<answer>

コーヒーにはアカシアはちみつが合うと思います。クセがなくてコーヒーの風味を邪魔しません。

 

https://www.matsujiro.shop/products/detail/5

プロポリスって何?

プロポリスってご存知ですか?

プロポリスとの出会い

プロポリスの採取
プロポリスの採取

私がプロポリスと出会ったのは、もう35年以上前(1985年ころ)になるだろうか?うちのじいさんがすごいものがミツバチにはあるんだと言っていたのがこれ。蜂の巣にヤニのようにつけるミツバチが分泌する物質です。

プロポリスの巣箱
プロポリスの巣箱


このヤニをアルコールでつけて、それを風呂場に入れるじいさん、お風呂場中がプロポリスのにおいで充満、さらにはヤニなので風呂釜にこびりついてとれない始末。
家族からクレームの嵐だったのを覚えています。笑笑

998年の日本癌学会で、プロポリス研究の第一人者である川崎医科大学名誉教授、大本哲夫博士によって、プロポリスに含まれるアルテピリンCを発表されました。
それにより注目をされるようになりました。

プロポリス
プロポリス

プロポリスとは

プロポリスとは主に植物の新芽やつぼみ、樹皮などから採集したガム状の物質に、ミツバチ自身の分泌物や、ミツロウが加えられた暗緑色や暗褐色をした抗菌性の高い物質です。ミツバチは巣箱の隙間を埋めたり、巣箱の衛生を保つために用います。

ギリシャ語でPRO(=前面)、OLIS(=都市、城)の意味で、「都市を守る」という意味からきています。植物由来物質のため、産地や地域によって、色や成分が異なります。1

プロポリスってご存知ですか?その2

はちみつはなぜ結晶化しますか?

結晶化したはちみつを元に戻す方法

どうだろ、1年に100件以上はお問合せのある案件
はちみつが白くなってた!
蜂蜜にカビが生えた!
ビンからでなくなった。。。等々

これはすべてはちみつの結晶化(けっしょうか)によるところが原因です。
はちみつは、早晩結晶化します。結晶化には、花蜜由来・気温・振動等によって変化はあるがいずれにしろ結晶します。

結晶化したはちみつ
結晶化したはちみつ

まず、花蜜由来から考察すると、ブドウ糖と果糖の比率により結晶化するスピードに変化がある。果糖比率が高い方が結晶しにくくなります。
あくまでも一般的には、草花の花蜜の方が木の花の蜜より結晶しやすい傾向があります。

日本で代表的な結晶しにくいはちみつと言えば、アカシア蜜です。その一方最も結晶しやすい蜜と言えば、菜の花蜜です。

細かくクリーム状になる結晶
細かくクリーム状になる結晶



菜の花蜜は採蜜して1週間もすれば、白く結晶化が始まるほどです。結晶の粒子も花蜜に由来するところが大きく、ざらつきのある結晶化になるものもあれば、結晶の粒子がとても細かくクリーム状になる結晶もあります。結晶粒子が細かいクリーム状のはちみつは、これはこれでまた舌ざわりがよくおいしいと思います。

そもそも蜂の巣にたまっているはちみつは結晶化しない

はちみつの結晶化には花蜜由来や振動・温度が影響するという話をしました。今回は、振動と温度の話をします。
そもそも蜂の巣にたまっているはちみつは結晶化しない。なぜでしょう???
ここにも結晶化の謎を解くカギがあります。
蜂の巣の中は動くことがありません(振動することがない)。それとハチの巣の温度は約34度と一定にミツバチにより保たれています。だから結晶しないのです。

蜂の巣は保温庫

ハチの巣の中は保温庫のような役割を果たしています。
一方、ビンに詰まったはちみつは、お客様に届くまでに揺れ、気温の変化を受けているので結晶化してしまうのです。

ご家庭でなるべく結晶させたくない方は、冷蔵庫についている野菜室などに保管するのがおすすめです。温度の変化が少なく振動がないため結晶化が若干遅くなります。

それでも結晶は遅かれ早かるしますけどの。。。。
では、はちみつが実際に結晶してしまったら、どのようにすればいいのでしょうか??

そのまま結晶した状態で使用する(召し上がる)。舌触りはよくないですが全く問題ありません。
あるいは、一般的におススメしているのは、やはり湯煎(ゆせん)してください。

蜂の巣は保温庫
蜂の巣は保温庫

はちみつの湯煎

結晶化したはちみつの湯煎のやり方をご説明します。

  1. はちみつの入った容器の蓋を開けてください。
  2. お鍋にお水やお湯をはって、弱火で熱してください。
  3. 60℃くらいになったら容器ごとお鍋の中心に入れてください。(60℃ってわからないという方、お風呂の温度が45度くらいですから熱湯です。指を入れたらアチ!と声がでる温度です。)
  4. 口の広い容器なら、乾いたお箸などをはちみつに付け、かき混ぜてください。口の狭い容器の場合は、容器をゆするなどして動かしてください。
  5. 結晶の度合いにもよりますが、15分くらいで結晶が解け始めます。
  6. あとは完全に結晶がとけるまで、弱火でコトコト様子をみてください。

なかなか目の離せない作業ですが、この方法で何回でも結晶を溶かすことができます。

おたくのはちみつは非加熱ですか?

ここ2~3年、本当に多くのお客様からお問い合わせがある内容を本日は取り上げます。それは「おたくのはちみつは非加熱ですか?」というご質問です。

採れたてのはちみつにはゴミが混じることも

誰かが仕掛け、広がった????話でしょうか。
まずここで非加熱の定義を明確にしましょう。非加熱とは、熱処理をしないこと。加熱による殺菌処理などを行わないことと記載があります。つまり、何らかの加熱による殺菌処理が必要なものが加熱処理をすることになる訳です。

はちみつは熱処理が不要な食品

では、はちみつは加熱処理をする必要があるか???

蜜源植物と採集季節によって変動するが、約72%の糖分と約21%の水分によって構成され、微量の栄養素など(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、有機酸、酵素、色素、香気物質)も含まれる。有効成分が蜂蜜の中で果たす働きについては未解明な点も多い。ビタミン、ミネラル、アミノ酸の多くは花粉に由来する。

Wikipediaを参照するとはちみつ成分とは次の記述があります。

つまりはちみつは、ほとんどが糖分でできており、そのため腐ることもなければ、菌が繁殖することもありません。
はちみつは熱処理をする必要がない食品であると言えます。

採蜜の作業工程

はちみつは熱処理をそもそもする食品ではありません。このことは、これまで色々な機会でお話してきました。

それでも不安な方々に、はちみつを皆さんお届けするまでの採蜜の作業工程について画像を使って説明します。
1. 色々なお花畑を巡って、ミツバチがお花の蜜を集める。
2. ミツバチは巣に戻ってはちみつを巣に貯める。
3. 養蜂家がはちみつの貯まっている巣を包丁できり放す。
4. 遠心分離機という道具で遠心力によりはちみつを絞り出す。
5. 遠心分離機の下にある蛇口から流れ出るはちみつを集める。
はちみつの生産工程とは、実は基本これだけです。


ここからがよく誤解がある点です。5.の写真をよくご覧ください。はちみつの中にミツバチの死骸やごみがあるのが見えるだでしょうか?
ビン詰めした商品に、このようなものが入っていたら、ご購入いただいた方はなんと思いますか?

ゴミを取り除くために滑らかにする

原始時代の日本人なら許していただけるかもしれませんが、お客様の大多数は、異物混入!気持ち悪い!と言うのではないでしょうか?
そこで瓶詰めする前にゴミをとるために、網であったりろ布であったりしたものでゴミを取り除きます。
その時、粘度が高い蜂蜜は網やろ布に落としてもメッシュを通りにくいことがあります。その場合は40度くらい蜜温に温めることにより粘性を低くして滑らかにしてメッシュを通しやすくします。こうしてメッシュで濾過してゴミを取り除き、ビンに詰める作業となります。

「40度も熱加えてるやん!」と思う方に、日本人が好む風呂の温度は40度〜42度、日本の真夏の最高気温は41.0度を想像してください。
この程度の温度でははちみつの風味や香りには影響しません。