ビーポーレン(BeePollen)ミツバチ花粉

これがみつばち花粉(BeePollen)!!!

のりたまみたい—–。こらこら

確かに黒ゴマが混ざっていたら見た目、のりため!

ミツバチがお花の花粉を団子状にして集め、ミツバチの酵素で固めたもの

がこれである。

よく勘違いするところなのだが、お花の花粉だけではない。

あくまでもミツバチの酵素をからめることにより栄養価が増すのである。

BeePollen

みつばち花粉(Beepollen)

みつばちはハチミツを食べるというのは何となく知っていることだとおもいます。

けどもう1個重要なものを食べています。

 

それがお花の花粉です。人間で例えるならお米がはちみつとすると、おかずが

花粉

となります。

 

特にミツバチが生まれてから2週間くらいまでは、この花粉が特に必要になり

子育てをする蜜蜂には、ミルクを分泌する(ローヤルゼリー)のですが、この

花粉を栄養源に分泌するためです。

みつばちの発育には花粉のあるないで大きく作用するといっても過言では

ありません。

 

写真の左のミツバチをご覧ください。

 

みつばちの足付近に黄色い塊がみえるでしょうか?

これが 「みつばち花粉(ビーポーレン)Beepollen」 です。

 

右のミツバチをご覧ください。

 

お花に止まって、足で花粉を集めているところです。

 

花粉を団子状に固めることから、養蜂用語では 「花粉団子」といいます。

 

花粉団子にした状態で、巣に持ち帰ってきます。

 

 

足にたくさんの花粉団子をつけて巣に戻ってきてます。

続きはこちら