蜂蜜の結晶化(白く固まった)

はちみつ白く

蜂蜜は寒いと結晶するかと思いしましたけど、私はいつも春に結晶しました。何故ですか?

 

<はちみつが白く固まる理由>

蜂蜜の結晶化って3点かの要素があります。1、お花由来 2、振動 3、気温の変化、推測するにずっと気温が低いままだと結晶って意外としません。ただ春先には寒暖差が生まれると結晶化します。

 

<白く固まらない蜂蜜>

松治郎の舗(みつじろうのみせ)では、結晶しにくいハチミツを蜜匠(みつしょう)アカシアをおススメします。

 

<はちみつの結晶(けっしょう)とは>

はちみつが白く固まることを結晶化(けっしょうか)といいます。はちみつに含まれる糖分がお花の花粉などと混ざって核(塊)として固まったものをいいます。結晶化(けっしょうか)は、ほとんどの蜂蜜でおきる自然の現象です。

ハチミツの結晶の度合いは、含まれているブドウ糖の割合とお花の花粉の量などで変わります。

 

<白く固まった蜂蜜の戻し方>

白く固まっていても栄養価や品質が劣化しているわけでもなく、50℃~60℃のお湯でゆっくりと湯煎すれば元の状態に溶けて戻ります。

 

<蜂蜜の湯煎注意点>

ハチミツの蜜(みつ)温度が60℃以上超えると品質の変化が著しいので、温めすぎには注意が必要です。

 

<はちみつが白く固まった時の関連動画>

また白く固まったはちみつの戻し方はこちらの動画をご覧ください。

 

こちら動画は少し長いですがお時間あるとこにご覧ください。