【みつばち花粉(Beepollen)】を 初回購入者限定・期間限定の 特別価格にて1月22日より販売

創業大正元年のはちみつ屋、株式会社松治郎の舗(所在地:三重県松阪市、代表:水谷 俊介)は、みつばち花粉(BeePollen)を少しでも多くの方に知ってもらうために、【みつばち花粉(BeePollen)のボトルタイプとカプセルタイプ】を初回購入者限定・期間限定、送料込みの特別価格で、松治郎の舗 店舗、ホームページにて1月21日より販売をスタートします。

■【ミツバチから教えてもらった商品】

実はこの商品(みつばち花粉(BeePollen))の凄さはミツバチから教えてもらいました。

私は養蜂家としてミツバチと共に30年過ごしていて、ミツバチの凄さを日々感じています。米粒より少し大きいいくらいの昆虫がなぜ人類より長い歴史を過ごしてくれたのか?

蜜蜂はどれくらい生きられるかご存じですか?最盛期だと1か月です。なんとも儚い一生ですよね。しかし生まれてから死ぬまで仕事が決まっていて休むことなく働き続けます。これを日齢分業というのですが、育児・お掃除・巣作り・門番・外勤バチと約1か月で全ての仕事をこなします。

また、女王蜂のお世話もこのミツバチが行います。みなさんローヤルゼリーって聞いたことがあると思うのですが、実はみつばち花粉(BeePollen)を食べたミツバチがこのローヤルゼリーを分泌するんです。まさにローヤルゼリーの源となります。

ミツバチを育てているとこのみつばち花粉がミツバチにとってどれほど重要かが分かります。ミツバチは蜂蜜を食べているイメージがあると思うのですが、それ以上にこのみつばち花粉(BeePollen)を食べているのです。なんと1箱のミツバチで年間約40kgくらいのみつばち花粉(BeePollen)が必要になります。みつばち花粉がなければ、蜜蜂が今のような活動をしていくことが出来なくなるんです。みつばちの重要な生命維持食品なのです。

■【研究データーに驚き】

養蜂家としては重要なことは分かっていたのですが、このみつばち花粉(BeePollen)を科学的に証明できないかという思いで、2005年地元の国立大学に研究を依頼しました。出てきた結果に改めてみつばちの生命維持食品であることの確信が持てました。三大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)の他に、約90種類以上の有効成分が含まれていることが分かりました。これはミツバチから頂いた自然の恵みであり、私たち人間にもいいものであると思いました。

■【みつばち花粉(BeePollen)とは】

みつばち花粉(BeePollen)とは、みつばちが花から集めてくる花粉のことです。

みつばちは採取した花粉を、体内から分泌した酵素で固めて団子状にし、後ろ足につけて巣まで運んできます。

この花粉団子がみつばち花粉、ビーポーレン(BeePollen)とも呼ばれています。

そのため、人間が生活をしていく上で大切な栄養素がすべて含まれている「パーフェクトフード」と呼ばれているのです。

最近では海外セレブの間でも人気で、天然成分のサプリメントとして多くの方に愛用されています。プロポリスやローヤルゼリーと比較しても引けを取らない、美容と健康を支える栄養素が含まれています。

■【みつばち花粉(BeePollen)ボトルタイプ】概要

名称  :みつばち花粉(BeePollen)ボトルタイプ

内容量 :90g

特別価格:1,620円(送料込・税込)

通常価格:2,700円(税込)

■【みつばち花粉(BeePollen)カプセルタイプ】概要

名称  :みつばち花粉(BeePollen)カプセルタイプ

内容量 :90粒

特別価格:2,700円(送料込・税込)

通常価格:4,860円(税込)

販売店: (1)松治郎の舗 松阪本店(三重県松阪市中町1873番地)

(2)松治郎の舗 伊勢おはらい町店(三重県伊勢市宇治中之切町7)

(3)はちみつ屋松治郎の舗 公式オンラインショップ

https://www.matsujiro.shop/products/list?category_id=4 )

URL  : http://www.matsujiro.shop/

■会社概要

商号  : 株式会社松治郎の舗

代表  : 水谷 俊介

所在地 : 〒515-0083 三重県松阪市中町1873番地

設立  : 1990年(平成2年)

事業内容: はちみつ・はちみつ加工品販売、喫茶営業

URL   : http://www.matsujiro.shop/

 寝る前の「スプーン1杯のはちみつ」おススメ

寝る前の「スプーン1杯」のはちみつが効果的ついての解説

寝る前の【スプーン1杯のはちみつ】で睡眠の質を改善してもらいたい。というお話

睡眠時間が短いほど食事が増して食べすぎてしまう。ということがよく言われています。確かに睡眠時間が短いとご飯を食べる時間も不規則になり、規則正しい食事がとれなくなります。睡眠時間が短いと太りやすいというのは、疑いようのない事実であり、「寝る大人はやせる」は証明されていると言っても過言ではありません。ただ、この睡眠と肥満の関係には、睡眠時間だけでなく睡眠の質という概念も重要のようです。

最近巷では、睡眠の質の書籍やまくらや寝具も多数販売されており、この【睡眠の質】は一つのテーマになっているようです。

7~8時間という十分な睡眠時間を取っていても、寝起きが悪かったり、日中に眠くなったりする人は睡眠時間が短いときと同じ状態で規則正しい食事ができず食欲が不安定になります。

特に夜中に目覚める、夢ばっかり見る、歯ぎしりがひどい、朝から肩こり、体がひえているといった症状がある人は、睡眠の質が低い可能性が高いです。これらの症状は、寝ているときに血糖値が下がってしまっていることが原因だと考えられます。

通常、人の体は就寝中は血糖値が下がらないような仕組みが備わっています。ただこれが、日中のストレスが強い、夕食で糖質制限をして糖質が不足しているなどがあると、寝ているときに低血糖になってしまうのです。

低血糖になると、体内では血糖値を上げようと「コルチゾール」というホルモンが作られます。コルチゾールは肝臓に働きかけて、血糖値を維持します。ただコルチゾールは血糖値だけではなく、体全体を興奮させるので、目を覚まさせたり噛みしめを起こしたりして、睡眠の質を下げることにもなります。

この低血糖を予防するために是非一度試して頂きたいのが、「寝る前のティースプーン1杯のはちみつ」なのです。

はちみつは、血糖値を緩やかに上げて、長時間血糖値を安定させる働きがあります。蜂蜜の主成分であるブドウ糖と果糖がバランスよく入っていることが、この血糖値の安定を作ってくれていると言われています。

寝る前にはちみつ食べたら太るのでは?

でも大抵のお客様は、ハチミツの寝る前に摂るなんて太ってしまうでしょう!と考えられ方が多いようです。ただ考えてほしいのですが、ティースプーン1杯のハチミツは、糖質は5g、カロリーは20kcalしかありません。これくらいのものを食べたからといって太ると思いますか? 

さらにはちみつに含まれるブドウ糖と果糖は単糖類といって糖のなかでも最も消化吸収力が高いのです。

もちろん、20kcalでも積み重ねれば太るという意見もわかります。しかし、はちみつで睡眠の質が高くなると食欲が通常の状態になれば、20kcalとは比べ物にならないくらいの、摂取カロリーが抑えられるのです。

夜中に体が冷えて目が覚める、噛みしめがある、しっかり寝ているつもりなのに日中に眠い、というのであれば、ぜひ寝る前にティースプーン1杯のはちみつを試してみてください。

効果的な利用法をご紹介

さらに効果的なのは赤ワインと一緒に寝る前に蜂蜜を摂取すればより効果的ですし、お酒が苦手という方はホットミルクと一緒にティースプーン1杯のはちみつもいいと思います。

ワインとはちみつ

寝る前におススメのはちみつ

寝る前なので、あまり味のクセが少ないはちみつがいいのではないでしょうか?

国産アカシアはちみつは、透明性が高く甘みも少なく味にクセがないはちみつとなります。

国産花々はちみつは、アカシアはちみつほどではないですが、さっぱりしたはちみつです。

<伊勢神宮での年末詣・初詣のお土産に!> 捨てられるはずの伊勢芋の皮を使った 「かりんとうはにぃ」を12月25日より販売開始!

~同じく三重県に構える、安政3年創業の下津醤油とのふるさとコラボレーション~

創業大正元年のはちみつ屋、株式会社松治郎の舗(所在地:三重県松阪市、代表:水谷 俊介)は、下津醤油株式会社(所在地:三重県津市、代表取締役社長:下津 浩嗣)とのコラボ商品【かりんとうはにぃ】を松治郎の舗 公式オンラインショップでは事前に販売スタート。松治郎の舗 店舗、三重県内のお土産店・サービスエリア・ホテル売店にて12月25日から販売いたします。これからの時期、店舗のある伊勢神宮の年末詣や初詣の参拝客をターゲットに販売をスタートします。

 

 

【かりんとうはにぃ】開発背景

伊勢芋は江戸時代から伝わる、強力な粘りと高い栄養価が特徴の伝統野菜です。それだけでもお土産の材料として魅力的なのですが、決め手はもうひとつあります。

サステナブルな思い

貴重な郷土の食材の無駄をなくしたかったのです。伊勢芋を余すところなく使うことが、生産者さんへの貢献になると感じたからです。農家さんによると、伊勢芋は種芋1つにつき1つの芋しかできず、収穫の3~4割は種芋として残すそうです。さらに、形の悪い芋は皮をむき身だけを出荷。皮は、廃棄物として捨てられます。貴重な伊勢芋なのに…ともったいない気持ちが湧きました。それならば、この皮を材料として活用しよう!と決意しました。

小さなお子さんからお年寄りまで、みんなで囲むお菓子にしたい、との思いでかりんとうを作ることに決めました。理想に辿り着くまでには、たくさんの試行錯誤を繰り返しました。洗って冷凍した伊勢芋の皮は、再び洗い乾燥して粉末にします。

三重県のこだわり食材

原料は三重県産にこだわり、生地には下津醤油さんの醤油を練りこみました。発酵によってできあがりが違うので、何度も試し、最適な発酵を見つけました。開発スタートしてから約1年半が経ちました。

いろんな方の協力のおかげで、ようやく理想のかりんとうができあがったのです。【かりんとうはにぃ】は、三重県多気郡で手間暇かけて育てられた貴重な伝統野菜「伊勢芋」の皮を丁寧に処理し、粉末にして生地に配合しました。三重県産小麦、桑名発祥の米油、四日市の九鬼産業のごま、下津醤油の丸大豆醤油、松治郎の舗自家製はちみつ、地元三重県の魅力ある原料がたくさん詰まった、素朴なかりんとうです。

■【かりんとうはにぃ】概要

名称  : かりんとうはにぃ

内容量 : 70g

販売価格: 540円(税込)

販売店 : (1)松治郎の舗 松阪本店(三重県松阪市中町1873番地)

(2)松治郎の舗 伊勢おはらい町店(三重県伊勢市宇治中之切町7)

(3)はちみつ屋松治郎の舗 公式オンラインショップ

https://www.matsujiro.shop/products/detail/274 )

(4)その他県内のお土産店・サービスエリア・ホテル売店など

URL   : http://www.matsujiro.shop/

福袋(はちみつ製品)販売スタート

松治郎の舗(みせ)では今年初めて福袋の販売を行いました。

なんと、30%OFFの福袋、さらに送料無料でご提供。

中身もちらっとご紹介

期間限定

数量限定

のためお早めにお求めください。

中身はこちら。。。。↓↓

ご注文はこちらから

https://www.matsujiro.shop/products/detail/275