<伊勢神宮での年末詣・初詣のお土産に!> 捨てられるはずの伊勢芋の皮を使った 「かりんとうはにぃ」を12月25日より販売開始!

~同じく三重県に構える、安政3年創業の下津醤油とのふるさとコラボレーション~

創業大正元年のはちみつ屋、株式会社松治郎の舗(所在地:三重県松阪市、代表:水谷 俊介)は、下津醤油株式会社(所在地:三重県津市、代表取締役社長:下津 浩嗣)とのコラボ商品【かりんとうはにぃ】を松治郎の舗 公式オンラインショップでは事前に販売スタート。松治郎の舗 店舗、三重県内のお土産店・サービスエリア・ホテル売店にて12月25日から販売いたします。これからの時期、店舗のある伊勢神宮の年末詣や初詣の参拝客をターゲットに販売をスタートします。

 

 

【かりんとうはにぃ】開発背景

伊勢芋は江戸時代から伝わる、強力な粘りと高い栄養価が特徴の伝統野菜です。それだけでもお土産の材料として魅力的なのですが、決め手はもうひとつあります。

サステナブルな思い

貴重な郷土の食材の無駄をなくしたかったのです。伊勢芋を余すところなく使うことが、生産者さんへの貢献になると感じたからです。農家さんによると、伊勢芋は種芋1つにつき1つの芋しかできず、収穫の3~4割は種芋として残すそうです。さらに、形の悪い芋は皮をむき身だけを出荷。皮は、廃棄物として捨てられます。貴重な伊勢芋なのに…ともったいない気持ちが湧きました。それならば、この皮を材料として活用しよう!と決意しました。

小さなお子さんからお年寄りまで、みんなで囲むお菓子にしたい、との思いでかりんとうを作ることに決めました。理想に辿り着くまでには、たくさんの試行錯誤を繰り返しました。洗って冷凍した伊勢芋の皮は、再び洗い乾燥して粉末にします。

三重県のこだわり食材

原料は三重県産にこだわり、生地には下津醤油さんの醤油を練りこみました。発酵によってできあがりが違うので、何度も試し、最適な発酵を見つけました。開発スタートしてから約1年半が経ちました。

いろんな方の協力のおかげで、ようやく理想のかりんとうができあがったのです。【かりんとうはにぃ】は、三重県多気郡で手間暇かけて育てられた貴重な伝統野菜「伊勢芋」の皮を丁寧に処理し、粉末にして生地に配合しました。三重県産小麦、桑名発祥の米油、四日市の九鬼産業のごま、下津醤油の丸大豆醤油、松治郎の舗自家製はちみつ、地元三重県の魅力ある原料がたくさん詰まった、素朴なかりんとうです。

■【かりんとうはにぃ】概要

名称  : かりんとうはにぃ

内容量 : 70g

販売価格: 540円(税込)

販売店 : (1)松治郎の舗 松阪本店(三重県松阪市中町1873番地)

(2)松治郎の舗 伊勢おはらい町店(三重県伊勢市宇治中之切町7)

(3)はちみつ屋松治郎の舗 公式オンラインショップ

https://www.matsujiro.shop/products/detail/274 )

(4)その他県内のお土産店・サービスエリア・ホテル売店など

URL   : http://www.matsujiro.shop/

コラボ商品「はちみつ仕立ての老伴」のご案内

コラボ商品のお知らせです😊

老舗和菓子屋店「柳家奉善」様と松治郎の舗が初めてのコラボレーション✨✨を実現しました。

三重県産はちみつ蜜匠 花々 を使った《はちみつ仕立ての老伴》を作っていただきました。
(老伴-おいのとも-….ようかんを円形の最中に流し込んだ和菓子)

2018/11/3(土)より、柳家奉善様にて販売開始されていますので是非よろしくお願いします。😊
●はちみつ仕立ての老伴 3個入り 税込648円

http://www15.plala.or.jp/yh99/

『はちみつパンケーキ』(The Olive Cafe松阪店様)

「天使のパンケーキ」で大人気のThe Olive Cafe松阪店様にて、三重県松阪・伊勢エリアで採蜜したはちみつ 蜜匠「花々」がコラボし、新メニュー『はちみつパンケーキ』が登場しています🥞🐝✨

卵の風味がしっかりのふわしゅわパンケーキにほんのり塩味ホイップクリーム+レモンバターの上へ、お花の芳香な香り広がるはちみつをとろ〜り。お口の中は幸せ数💯‼︎

是非食べに行ってみてくださいね🌼
The Olive Cafe松阪店様 限定のメニューとなっています。

https://olivecafe.jp/