蜜匠 国産「れんげ」はちみつ

上品な甘さに、れんげの花の香りがほのかに香ります。
国内での採蜜量が非常に少なく希少なはちみつです。

昔から愛されているれんげはちみつはとても上品な味とコク。
どこか懐かしさをも感じさせてくれる美味しさです。

香りの強さ
★ ★ ★ ★
産地
九州・四国・東海
内容量
  • 140g パウチ・・・1,782円(税込)
  • 150g 瓶・・・1,836円(税込)
  • 600g 瓶・・・6,480円(税込)
贈答品対応
1本のみでギフトにされる場合は600gのみ(箱代別途180円)にて包装、のし対応可能ですので選択してください。150gの1本でのギフト対応はできかねます。
150gの商品のギフト(2本・3本・5本セット)、600gの商品のギフト(2本・3本セット)はギフトページからご注文下さい。

600gの化粧箱入りギフト対応(+180円)を選択された方でお熨斗(のし)掛けをご希望のお客様は、ご注文手続きを進まれてから、「お客様情報入力ページ」にて、熨斗(のし)の表書き文言をご入力ください。


1,782円 ~ 6,660円 税込
17pt62pt
4580254040220 ~ 4580254040237-GIFT

FREE SHIPPING

6,480円以上送料無料

PRODUCT GUARANTEE

100% 品質保証

ONLINE OPEN 24/7

いつでもショッピング

1234 HAPPY CUSTOMERS

facebook いいね

年々減っている貴重なはちみつ「れんげ蜜」が最高級といわれる理由

数あるはちみつの中でも、最高級はちみつと位置づけられる「れんげ蜜」。くせがなくさらりとした味わいとほんのりやさしい香りは珠玉の逸品と称されるほどです。

もともとは日本で一般的に好まれているはちみつで、特にれんげ畑の多い中部地方から南の地域では、はちみつと言えばれんげ蜜と言われるほどポピュラーなものでした。ところが、ここ数年れんげ畑の急激な減少によって大変希少な蜜となっています。

昔は田植えをする際、水田にれんげを植えて「緑肥」にする農法が一般的でした。土を良くするため、自然の肥料としてれんげを植えるのです。幼い頃、れんげ畑で花飾りを作ったという方も多いのではないでしょうか。それが、農業の高齢化や化学肥料の発展に伴いれんげを肥料として使用しなくなったのです。

また、れんげの花を食べるタコゾウ虫の発生などもれんげ畑の減少に拍車をかけ、今では採蜜が非常に困難となっています。どうぞ、大切に味わってお召し上がりください。

ミツバチたちが一生懸命集めた国産はちみつ。その自然の美味しさをお楽しみ下さい。

【おすすめの食べ方】

トースト・ヨーグルトをはじめ、お料理・お菓子・ジュースなど、はちみつの香りを引き立てたい場合におすすめ。

国産蜂蜜の年々採蜜量が減ってきております。これからはとても貴重なものとなってきています。どうぞ大切に味わってください。

白く固まることがありますが、決して腐っているわけではありません。湯煎にかけていただくと、元の色に戻り、美味しくお召し上がりいただけます。

ショッピングショッピングカート
  • 0個商品商品
  • 0円金額金額

WELCOME
会員登録・ログイン